« 老いの超え方 | トップページ | ボランティアでいいのか »

2006年11月21日 (火)

昭恵夫人に指南

(昨日11月20日の朝日新聞の記事より)

安部首相に同行してハノイに訪問中の昭恵夫人に、ブッシュ大統領のローラ夫人が、「興味を持っていることから始めるのがいいのでは」と、助言したとか。何のことかというと、ファースト・レディの慈善活動のことだ。

それに対し、昭恵夫人は、

「子どもに関する活動に関心があるが、最近はいじめや自殺問題に心を痛めている。子どもという枠組みを超えて恵まれない人々の境遇の改善に興味を持っている」

と答えたそうだ。まずはいろいろ勉強して、ご自身のパートナーの再教育から始めてもらいたい。

金持ちの慈善事業というのもため息ものだ。かわいそうに思うのなら、もっと暮らしやすい国を作ってよと言いたいが、もしかしたら本当の痛みはわからないのかもしれない。

|

« 老いの超え方 | トップページ | ボランティアでいいのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 老いの超え方 | トップページ | ボランティアでいいのか »