« 買い物ウツウツ | トップページ | 広告でいつも思うこと »

2007年1月 5日 (金)

「規範意識を高める」って?

「規範意識を高める」など「規範」という言葉が目につくこの頃だが、わが家の食卓で「規範って何」と疑問が出た。たぶん、規律とか守ること、道徳とかに関係しているんじゃないか。「言われたことを素直に守ることだよ」という話になったのだが、正しいのかどうか。

『広辞苑』には、「規範 ①のり。てほん。模範。 ②[哲]のっとるべき規則。判断・評価または行為などの拠るべき基準」と書いてある。やはり、誰かが決める基準に合わせて行動する意識を高めるということではないか。よく考えると恐い言葉でもある。

その他、「豊かな人間性」「豊かな自然」の「豊か」も気になる言葉だ。あと「日本人のアイディンティティ」ってなんだ。富士山とか菊人形なのかしら。最近、「アイディンティティ」とは、優越感を持てる自分になることという解釈になっていないだろうか。「アイディンティティ」という言葉を政治に使うのはよくないと個人的に思うのだが、どうなんだろうか。最近の政治家の言葉、新聞の言葉は流して聞いたり読んだりすればいいのだが、立ち止まって考えると、いったい何を言っているのかわからなくなる。

 そう言えば去年NHKの「その時歴史は動いた。柳田国男・遠野物語秘話」という番組の再放送を観た。秘話というほどの話はなくてがっかりしたが、作家の立松和平氏が出ていて、最後に日本がどこへ行っても同じようになってしまったことを嘆き、「日本人のアイディンティティを守らないといけない」というようなことを言っていた。そのときから、「アイディンティティ」という言葉使うなよ、と思ったんだ。その言葉はもっもらしい響があるだけで、簡単すぎる(本当は難しいのだけど)。もっと自分の言葉で何を守りたいのか語ってほしい。作家なんだから。しかし、よくテレビに出る立松和平という作家は読んだことないが、テレビではたいしたこと言わないので、どこがいいのかさっぱりわからないのだった。

なんとなく聞き流している言葉だが、これら言葉には恐ろしいものがある。誰もが「日本人のアイディンティティ」と訳もわからず使い、ただの懐古主義や優越感と取り違えているかもしれない。パターン化された言葉を使い、相手の言葉は締め出す。そういう相手とどう話し合っていいのだろうかなどと考えながらも、朝になってしまった。

|

« 買い物ウツウツ | トップページ | 広告でいつも思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 買い物ウツウツ | トップページ | 広告でいつも思うこと »