« 老いの泉 | トップページ | 復活です。 »

2007年2月22日 (木)

さようなら、軽トラ

私の愛車はボロい軽トラだ。きれいなニュータウンを軽トラで走る人はあまりいないので、目立つらしい。「どこそこを軽トラで走っていたでしょ」とか、よく言われる。山の家に住んでいた時は夫の愛車で、薪や堆肥、砂利を運んだり、山菜採りや茸採りで山にはいるための車だった。軽トラで2回の引越しもした。ニュータウンでも、子供会の資源回収、学校やサッカークラブのバーベキュー大会でドラム缶や材料運びに活躍した。なかなか重宝な軽トラなので、なかなか廃車にできなかったが、今月末の車検切れで廃車にすることに決める。(もう相当ガタついて、いつ動かなくなるかという状態とすごいエンジン音が恐いので。)

新しい軽自動車を買うかどうか迷ったが、車はバンが一台ある。山の家へ帰るとき、犬やうさぎやジジ、ババを乗せるとなると大きな車が一台はいる。でも、夫は自宅で仕事をしているので普段車には乗らない。やはり2台はぜいたくだ。ただ、私が普段使いにひとりでバンを乗り回すのも不経済だ。大きな車嫌いなの(駐車場に入れが下手なので)。

でもいいや、普段は歩こうと決めた。雪のないときは自転車で仕事場へ行っていたし、買い物も最近は運動のため歩いている。春からの大学も目の前のバス停に「大学行き」が通るのでバス通学することに決めた。山の家で軽トラが必要なときは、近所の農家の人から借りることにして、ようやく廃車の決心がつく。

あるデパートの駐車場にはいるため列に並んだら、係りの人に配達だと勘違いされて、「こっちこっち」と手招きされたっけ。「いえいえ、お客なんです」と頭を下げる。よく「農家ですか」とも聞かれた。「昔、真似事していただけです」と答えた。さようなら軽トラ。

しばらく、ブログはお休みします。ヘルパーやりながら、学費稼ぐために書く仕事を頂いたので、わき目も振らず一ヶ月で仕上げないといけないからです。4月からは、大学の勉強と中学にはいる息子のためのお弁当作りも加わって、どんな日常になるのかまだよくわかっていません。とにかく、まずは勉強に専念しようと思っています。何ができるかはそのうち見えてくるでしょう。たまに訪問してくれた方々、ありがとうございました。

|

« 老いの泉 | トップページ | 復活です。 »

コメント

あらー、しばらくブログ読めないのですね。さみしくなります。
これまで読ませていただいてどうもありがとう。
また、学校のことなどあれこれ書いてくださるとうれしいです。

投稿: discour | 2007年2月25日 (日) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 老いの泉 | トップページ | 復活です。 »