« 後期授業はじまる | トップページ | ランチの場所 »

2007年10月 4日 (木)

ノート

 大学の前期の講義では、普通のノートに「コーネル式ノート」 http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0610/23/news006.html にするため自分で線を引いて使っていた。

 後期では、A4のルーズリーフを使うことにして、それに線を引いてみたりしたが面倒くさくなった。書式をダウンロードして印刷してみたが気に入らない。私は綴じたノートが好きなようだ。ルーズリーフは便利だが、なんでも捨ててしまう私はうっかり整理しないで捨ててしまいそうだし、バインダーにとじるのも面倒だ。便利なものはないかなと思ったら、学研でコーネル式に分割されたノートが商品としてあることを知った。http://www.gakkensf.co.jp/lineup/notememo/index.html

「これだわ」と、休みに町に探しに行こうかネットで買おうかと考え、大学の帰りに家の近くのスーパーにある小さな文具店をのぞいたら、ちゃんとその「The Note-Taking System」が各種棚に並んでいた。普通に中学生も使っているのかな。すぐ欲しくなって、持っていた3,500円でノートを買いこんだら3千円超えてしまう。あと400円しか残っていない。冷蔵庫にはキャベツがあったからと、380円の豚肉こま切れを買って、野菜炒めにすることにする。

 この「The Note-Taking System」はB5なので、「使いづらい、A4にして欲しい」という意見もあるようだが、1回に数ページ書けばいいし、コンパクトで保存する場合も邪魔にならないと思う。これで線引き作業はなくなったが、あとはしっかりノートを取れるかだ。

|

« 後期授業はじまる | トップページ | ランチの場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後期授業はじまる | トップページ | ランチの場所 »