« 人身売買問題 | トップページ | 正月つぶし »

2008年1月 3日 (木)

やめること

 昨日は息子たちを連れて初スキーに行ってきました。といっても私はレストランで本を読んでいたのですが、スキーはいいな。スキーに連れて行くのは母の役目です。

 小学生の間、長男はスキークラブに入っていました。だから、土日ともなると朝早くから練習に送って行きます。大会ともなると暗いうちから家を出ます。それをこの冬やらなくていいのはうれしいです。というか、親が忙しくてもうこれ以上出来ないというのが、息子がクラブをやめた理由の1つです。あと、お金がとてもかかること。楽しみでやるとしてもお金がかかるのに、レースとなると道具が高い! レース用のスーツなど衣装も高い! 回転と大回転では板を変えるなど、一人が大会用や練習用の板を持っている。息子は1本の板で全部こなしていました。着るものもお下がりだったりします。それでも、なぜか大会で1位など取ったこともあるので、親もできることはしてあげたいと思っていましたが、中学になれば道具が勝負のスキーの世界です。たぶん金銭的に我が家には無理です。それを息子と話し合ってレースはやめることにしました。

 スキーは趣味で続けることにしました。夢はカナダやスイスの山を滑ることだそうです。そういう山スキーをしている知人の影響だと思います。「自分で稼いで自分で行ってください」とお願いしました。昨日も帰りの車で、「すげー楽しかった。早く働いてカナダ行きてぇー」と叫んでいました。息子にスキーをやらせていた理由は、スキーの時はすごくいい顔になるのです。自信があるからでしょう。他は、あまり目立たない普通の子です。

 スキークラブに入ってる子は、親がスキーが好きで上手です。親がコーチをしています。しかし、うちは夫はスキーは歩くスキーしかしません。私は、保育園の子供たちを雪山に放しておけないだろうと、一生懸命スキーを覚えましたが、彼らについて行けるはずもなく、最初から雪山に一人置いてきぼりでした。息子がスキーを始めたのもいろいろな人の出会いと指導があったからです。その方々や「また、きたね」と声をかけてくれるリフトのおばさんや食堂の人たち。お下がりをくれた人、本当に感謝です。スキーのレースをやめたこと、やめさせたこと、心に重かったけれど、まあこれだけの技術がついたのだから、あとは自分でやってくれと思うことができるようになりました。

 さて、今日は初仕事が朝からあります。そうして夫と子供たち、犬は山の家へ出発します。私は年末に夫の実家へ行ったため仕事をずっとキャンセルしてしまったつぐないに仕事にでます。それに冬休みに入ってから、台所に立ちっぱなしです。料理、料理、料理。山の家へ行けば、お客が来ます。夜も飲みに来る人もいます。だから、私は休まらないし、今度は私が義母のように「ごはん作るの嫌だ!」とヒステリーになると困ると思って夫が、「仕事終わっても来なくていいよ」と言ってくれました。雪の山の家へ行きたいのはやまやまです。近所の人と飲むのも好きです。でも、来週大学がはじまるではないか。レポートも書いていない。そのための本もやっとスキー場で読み始めました。時間がありません。ひとりにしてしてもらってありがたいのです。

|

« 人身売買問題 | トップページ | 正月つぶし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人身売買問題 | トップページ | 正月つぶし »