« 新しい仕事 | トップページ | 春の気配 »

2008年2月 7日 (木)

試験太り

 ひさしぶりにブログに書き込みます。試験の山場が越えました。明日が最後の試験。明日締め切りのレポートもあるけれど、1行も書いていません。これから頑張ります。あとは来週締め切りのレポートを終えれば春休み・・・のはずです。

 試験中の一番の心配は、体調を崩すことでした。息子たちの学校もインフルエンザが流行っていました。自分が病気になるのも困りますが、子供たちが病気になると忙しくなって困ります。「お母さんの試験中は病気にならないで」と言っていたものの、自分がダウンしてしまいました。月曜日の試験3つの山場を越え、火曜日の午前に大学で水曜日提出のレポートを仕上げたていたら、寒気がしてくる、のどが渇く。「来た来た」という感じで風邪が駆け上ってきます。風邪のひきはじめって、なぜ突然来るのという感じです。明日大学に来られなくなるかもしれないと、さっさとレポートは完了して提出し、家路についてそのまま寝込みました。夫は山の家へ行っていたのですが、ちょうど帰宅したところでした。帰ってくると、妻と次男がダウンして帰ってきて、夫はさっそく炊事にはげみます。そうして、私と次男は水曜日は病欠です。今日も体はだるいのですが、何と言っても英語と統計のテストがあるので出かけました。すごく嫌々大学へ行ったのに、テストになると集中してしまいます。私はテストが好きなのかもしれません。けれど、いろいろ試験の失敗はあります。自分がよく知っているはずの言葉が急に出て来なくなる。「えっなんで」と思いますが、これも老化なのかしら。帰りのバスの中でいきなり思い出したりして悔しがります。図書館ですれ違った他学部の社会人学生さんにそれを話すと、「私も朝覚えたはずなのに、テストのときに出てこない」と言っていました。中年には一夜漬けというのは無理なようです。何回も脳に刷り込んでいかないと覚えられません。でも、「この歳で、よくやっているよ」と自分で自分をなぐさめて、次に進まないといけないのです。

 それで「試験太り」なんですが・・・。体調を崩したくないと食事だけはしっかりとっていました。しかし、机の前に座り続け、ほとんど大学内を歩くしか運動はしていないし、根をつめると甘いものが食べたくなるのです。特にチョコとかですが、机に向かいながらつまんでしまいます。「脳が疲れている」と言い訳しながら。それになぜか貰いもののお菓子もたくさんあって、ひと休みのたびに食べている。気がつけば、体がずっしり重いのでした。スカートがきつくなっています。試験が終わったら、やらなくてはいけないことはシェイプアップです。

|

« 新しい仕事 | トップページ | 春の気配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しい仕事 | トップページ | 春の気配 »