« どんぐりの家 | トップページ | 庭仕事はじめ »

2008年3月 9日 (日)

やきもち

Img_1395  「やきもち」を作りました。「鎌持ち」とも呼ばれます。

 バイトで「やきもち」などのだんご作りをしていたことがあるのですが、最近は全く作っていませんでした。久しぶりに作ってみたら、おいしいです。happy02

「やきもち」の餡は、味噌と玉砂糖と胡桃を練ったものです。生地は、ご飯をおかゆにして、それに小麦粉を入れてサクッと混ぜます。このおかゆの状態が生地の固さを決めます。今日は柔らかくうまくいきました。生地で餡を包み、お湯でゆで、それをオーブンで焼きます。けっこう手間がかかるようですが、餡さえ用意してあれば1時間もかかりません。餡はたくさん作っておけば冷蔵庫で日持ちします。昔は、余りごはんがあれば作って、囲炉裏で焼いて食べたのだと隣のばっちゃんが教えてくれました。たぶん、人によって作り方も違うのかもしれません。

 今日は暖かいので縁側でお茶をしようとしましたら、息子とその友達が来て12個作ったのを食べてしまいました。写真を撮っといて良かった。

|

« どんぐりの家 | トップページ | 庭仕事はじめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんぐりの家 | トップページ | 庭仕事はじめ »