« 81歳でケアマネ合格! | トップページ | 介護技術ではない問題 »

2008年3月12日 (水)

子供のけんかみたい

 昨日の夕方、次男がテレビで「ちびまるこちゃん」を観ていて、私は新聞を読んでいた。アニメが終わり、CMのとき、その夜放映の「今日本がおかしい、自民党VS民主党」の宣伝が流れる。アナウンサーの「意地とプライドをかけて戦う」と高らかな声に、息子がぼっそり「意地とプライドで戦うなよ」とつぶやく。私「・・・」、「そうだよね。意地とプライドで戦うものじゃないよね。政策とか理念で戦うべきだよね。いいこと言うね」と遅れて感心する。息子は「だって、こういう番組の政治家って子供のけんかみたい」と言った。私も嫌なのよ。怒鳴ってばかりで、いつも同じ顔ぶれで観たくない。小学生でさえうんざりしているのだな。息子の目標は「感情を高ぶらせない」ことだった。そんな息子から見ると政治家は、感情を高ぶらせ、大きな声を上げたほうが勝ちのような子供のけんかに見えるのだろう。

 さてさて、介護現場の人件費の安さについてニュースが出ていますが、政府は何も対策を考えようとしていません。久しぶりに平日に会社に顔を出して、ヘルパーさん達と話すと、仕事は好きだけど、「保障もなく働いている」ことへの不安を聞かされる。特に、冬の間は運転も怖い。近場ならいいが、訪問先が遠いと往復1時間近くかかる場合もある。その移動時間の時給はないのだ。やはりこれはひどいと思う。私も朝早く、路面がツルツルのときに怖い思いをしたことがあった。事故だけは起こせないとハンドルを握りしめていた。事故の時の保険はどうなっているのかも聞いたが、回答はなかったから、自分で県民共済には入っている。駐車場がない家や狭い駐車場、細い路地ですれ違いが大変な道、訪問介護で一番苦手なこと聞かれたら、運転が下手なので「車の運転」と答える。でも、それには賃金がでない。「移動時間も時給を支払うよう」勧告は出ているのだが、守っていない事業所はまだまだ多いのだと思う。

 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kaigo_news/20080310-OYT8T00394.htm

 http://www.caremanagement.jp/news+article.storyid+2069.htm

|

« 81歳でケアマネ合格! | トップページ | 介護技術ではない問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 81歳でケアマネ合格! | トップページ | 介護技術ではない問題 »