« とりぱん5 | トップページ | ニキフォル »

2008年5月25日 (日)

クラッシュ

クラッシュ

 久しぶりに何も予定のない日曜日。次男は金曜日に2泊3日のキャンプから帰ってきて、喘息の発作を起こしたので、サッカーには行けないから朝からの練習はない。だから、今朝は7時半まで寝ていた。私には年に1回あるかないかの寝坊だ。昨日もサッカーはなかったけど、長男が練習試合でお弁当を作らないといけなかった。その長男も雨で練習中止。それではと、午前中から映画鑑賞をする。この間借りてあったのが『クラッシュ』。テーマは、思いっきり人種差別。警官が女性にセクハラする場面では、次男は「こいつ変態なの」と言うが、長男は「日本でもよくあるじゃないか、警察も公務員も先生も、ニュースでやっている」とコメント。でもその警官が自分の命を顧みず女性を助けたり、いろいろな物語が交差するのだけど、誰が悪人で誰が善人だなんて言えなくなる。気の抜けない映画だった。最後に救いは用意されているけど、父の身代りに銃に撃たれた少女の場面では、私たちは叫んでしまう。「なぜこうなるの」と叫んだけど・・・、そこには天使がいたんだ。天使は、小さな女の子でもあり、銃を撃った男の娘だった。もしかしたら、人間は少しづつでも気がついて変われるのかもしれない。でも、正義感のある若い警官が少しの恐れから銃を撃ってしまうのは悲しい。息子たちも彼がどうなっていくのかが気になったらしい。

|

« とりぱん5 | トップページ | ニキフォル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。